ARTIST

Yoshitaka Shirakura(Konvektion | 震道)

Yoshitaka Shirakura

ノイズ、アヴァンギャルド、テクノを混合するDJ。前衛的な間と地を這うグルーヴ、そしてノイズミュージックで培った上音を織り交ぜ空間を特異に歪ませる。
ソロとは別に音楽家・冷泉とのエクスペリメンタルDJユニットFuguliの右側であり、共にテクノとノイズを越境するパーティConfluxを主催している。
個人では、Konvektion、震道、またたび、Camp Off-tone、春風など、様々なジャンルのオーガナイズに関わっている。
写真家としても活動しており、作品製作中心にしながら、ライブ、アーティストなども撮影し、制作担当として映画「ドキュメント灰野敬二」にも関わる。
2019年よりベースギターを使ったソロライブを開始。