ARTIST

TOMO HACHIGA (HYDRANT)

東京都出身。1997年から音楽学校でSTUDIO WORKのイロハを学び、1998年にTECHNO DJとしてデビュー。

DJ HACHIGAとして2003年7月にCLUB ASIAで「融合」を開始する。2008年1月よりSOLSTICE MUSICのRESIDENTS DJに就任。DJ RYOの前座を務め上げた。

その後、TOMO HACHIGAに改名しTECHNOシーンを拠点に活動。「NO BORDERS」「NEOTOKYO.LAB」をオーガナイズ。自身のパーティー「HYDRANT」は不定期の開催にも関わらず異色の存在感を放ち続けている。トラックメーカーとしてはBOSHKE BEATSを始め様々なレーベルからダークでハードな楽曲を50タイトル以上リリース。

UNDERGROUND TECHNO MUSICを独自の目線で探求する孤高のミニマリストである。