ARTIST

KATIE SE7EN

TechnoやHouseでストーリーを紡ぐアーティスト。

色々な国で様々な文化を吸収してきたKATIEがブースに立つ時、陰と陽の織りなす繊細で生命力溢れる彼女の世界へオーディエンスは誘なわれる。

国内外のレーベルから楽曲を発表し続け、DJとしてフロアを沸かせるだけでなく、彼女はアーティストとしても国際的に認められつつある。

2019年に発表したオリジナル楽曲 ”Deeper Woods”は、Deep HouseとAfro Houseの要素を兼ね備えたユニークな曲としてDJ達がこぞってプレイし、Sasha、 DOSEM、SUDOといった著名なDJたちからも支持を得た。

日本を代表するクラブでプレイするほか、イビサ島でのプレイ経験もある彼女のセットは多くのDJやオーガナイザーに支持されており、ベルリンの老舗レーベルDirt Crew Recordingsの10周年パーティ、SCI+TEC(Dubfire)、Karizmaのアルバムリリースツアー、Lee Kジャパンツアー、Ken IshiiとDosemのダブルヘッダー、Fernanda MartinsとLayton Giordaniのダブルヘッダー、Kate Simko日本公演、Berlin x Tokyo 25周年パーティ、Bump_1周年パーティなどに参加している。

KATIEが仲間と代官山エリアの人気店Débrisで主催するDeeep!は、平日の小箱ながら入場制限がかかるほどの盛り上がりを見せ、来日中の有名アーティストも遊びに来る名物パーティだ。

ライブパーカッションとDJプレイの掛け合わせを試みるエクスペリメンタル・ライブ、”WEYEKIN” や、音楽で人と人を国境を越えて繋いでいくプロジェクト”WEWAconnect” など、革新的な活動は彼女が常に新鮮であり続ける原動力となっている。

最近ではラジオ出演やレーベル新設、作曲に意欲的に取り組んでおり、今後も彼女の躍進は日本のダンスミュージック・シーンに貢献してゆくことだろう。