高橋飛夢

1984年、東京都大田区にてプロのギターリストの父と、
芸者の母との間に生まれる。
若干小学5年生にてバンドを結成後、18歳より父のバンドで
ベーシストとして活動する。

2011年、最愛の父を亡くしたのを契機に、本格的に弾き語りを始動。
シンガーソングライターとして数多くのライブに出演する。
テクノユニット「C-CHICKENBOYS」のギターリストも担当し、
多方面への楽曲提供及び制作、
様々なバンドのサポート、PAなどマルチに活動する。

また、2006年、企画から出演もこなす「笑死業(waraizini life works)」を発足。

本来インドアでコーヒーを飲みながら、家でぼーっとするのが幸せ。
カレーも好き。
そして『音楽のある環境』に強いこだわりを貫く頑固者。

2016年7月7日、7インチ「海岸近くfeat LUVRAW」、「さんぽのおじさん」をリリース。
2016年7月20日、高橋飛夢デビューミニアルバム「キオクノシルシ」をリリース。
2016年12月28日、2ndミニアルバム「またたき」をリリース。
2017年1月21日、7インチ「Dancing With You~踊るのさ君と~feat.CAT BOYS」、「No.1」をリリース。
2018年12月19日、EVISBEATS作品集 『HOLIDAY』内「なんとなく feat. 高橋飛夢」参加。
2018年12月19日、荒井由美カバー曲「あの日にかえりたい」配信限定リリース。