春風について

-『SpringLove春風』について-

『SpringLove春風』は「私たちが今、何ができるか」を、音楽、フェスティバルを通して提案、実践している、フリー花見ギャザリングです。
今年度も3/31(sat)、4/1(sun)に満開の桜の下(多分)、代々木公園で多くのアーティスト、ボランティアスタッフの協力を得て、開催いたします。

-歴史-

春風の始まりは、フェスティバルなどのステージの裏方さんたちの花見からスタートしました。その後、1997年の「温暖化防止京都会議」を契機に、 1998年から東京渋谷の代々木公園でフリー・フェスティバルとしてスタート。2002年より数年のブランクを経て2009年、『~Spring Love~ 春風』として再開。本年度は、テーマを『LIVE、ART、DANCE、LIFE and love…』として開催します。さらに、「選択肢豊 かなライフスタイルのために」、ユニークなライフスタイルや様々な取り組みを紹介します。

-Hanami Gathering-

2018年度のサブタイトルは花見ギャザリング!全ての始まりは花見でした。春風では桜が満開になるこの季節に皆で集い、春の芽吹きを皆で祝い、そこから生まれるものを大切に育てていきたいと思います。

-2018年のテーマは『LIVE、ART、DANCE、LIFE and love…』-

今年の『Spring Love 春風』は、「LIVE、ART、DANCE、LIFE and love…」をテーマに、代々木公園で開催します。それぞれのテーマを会場中に散りばめ、お花見シーズン真っ只中、春爛漫の代々木公園を彩ります。

【LIVE】

昨年初めての試みで、昼春風は全てLIVEアーティストで構成しました。そのチャレンジ精神が、クリエイティビティ溢れる春風の空間を作り出しました。今年も昼春風は『LIVE』に重きを置き、MUSICやARTといったジャンルに関わらず、即興の要素をふんだんに含めた場作りを目指します。

【ART】

昨年新設したアートステージをさらに発展させます。ライブペイントはもちろん、ライブアートパフォーマンスにも力を入れていきます。アートステージを拠点に各ステージにアートが拡散します!

【DANCE】

昼春風はLIVEで踊る!踊り足りないダンスラバーは夜春風@UNITへ!DJダンスフロアは昨年に引き続き、夜のUNIT&Saloonで開催します。更に、色とりどりの衣装を身にまとったダンサーが、各ステージを華やかに演出します。

【LIFE】

震災をきっかけに、世代を超えて様々な生き方が模索されるように なりました。春風ではユニークなライフスタイルや取り組みを紹介することで「これからの豊かさとは何か」を考えるきっかけをつくります。また、春風は開催を通じ、エリア全体をソフトエネルギー中心で運営しているイベントです。実は見えないところで発電しています(ちょっと探せばわかります)。イベント会場内で、電源が必要な場所での発電&蓄電そして使用といった、 今後大災害発生時などに大きな力となる小さなモデルケースを提案しています。

-ON LINE!-

春風では、インターネットストリーミング番組「ハナミネット」を都内各地から生配信!春風ならではの情報を発信したり、また、様々なアーティストをゲストに招き、トークや生ライブをお届けします。春風当日も「ハナミネット」オンエアー予定!春風に足を運べない日本各地のみなさんや世界のダンスフリークとオンラインでつながります。

-SpringLove実行委員会について-

非営利団体SpringLove実行委員会のメンバーは、音楽イベントを中心に活動する音響&ステージスタッフにプロモーションやブッキング担当者、フェスティバルには欠かせない出店管理や本部運営/進行担当者などの制作スタッフ、フリーペーパーの編集者、DJ、主婦など多くの人から構成されています。